Top > モンスター > りゅうおう(近)

モンスター/りゅうおう(近)
HTML ConvertTime 0.325 sec.
E3828AE38285E38186E3818AE381862E676966.gifモンスター番号292経験値100
種族りゅうおう(近)ゴールド100
系統???獲得アイテム1
ランクSS獲得アイテム2
タイプ地上初期とくぎいてつくはどう
おもさ66特性12回行動
スカウト率特性2なし
かいしん率3.00パレード
スキル
味方のドラゴン系のHP、MP、攻撃力、守備力、すばやさ、かしこさが10%アップする
みかわし率2.00

考察 Edit

言わずと知れた初代ドラクエのラスボス。こう見えて実はドラゴンなのだが、系統はドラゴン系ではなく???系に属している。
こちらは近接攻撃主体の(近)型で、他には無印(遠)が居る。
3種類存在しているがグラフィックと能力値は同一。攻撃時のモーションと攻撃範囲が異なる。
高いステータスと耐性に加えて、「2回行動」の特性まで備えたトップクラスの強力なモンスター。
ランクは最初からSSで、現状これ以上のランクアップは望めないが、そのままでも十分強いので問題ない。
ステータスに目立った穴はなく、多くの能力は特化型の性格であればその数値は800を越え、中には999に到達するものもある。
耐性面もイオ系を除いた多くの攻撃呪文に強く、眠りやマヒなどの状態変化にも一定の抵抗力を持っている。
初期とくぎの「いてつくはどう」は、敵のパレードにかかっているあらゆる状態変化を打ち消すレアとくぎ。
敵のバイキルトやスクルトによるステータス上昇効果などを解除することができるが、こちらがかけたルカナン・ボミオスなどの効果や眠り・マヒなどの状態異常も解除してしまうためその点には注意が必要。
パレードスキルの「りゅうおう」は、味方のドラゴン系モンスターのステータスを大きく上昇させる効果となっている。
MPも上昇するため、メガザル役にドラゴン系を採用すれば、いわゆるメガザルループの起点とすることが可能。
 
この(近)は名前の通り近接戦闘が専門なため、3種類のりゅうおうの中では最も攻撃範囲が狭くなっており、空中の敵への攻撃もできない。
また、それに伴い敵の認識範囲も狭くなっているため、攻撃系呪文などの特技も後方からは使用しにくい。
さらに完全2回行動のはずが2回行動しないこともあるという報告もあった。
ただ、それら諸々の欠点を考慮してもなお強力なモンスターであることに変わりは無い。
 

(上文の補足)
空中へ攻撃できないのは一見マイナス要因だが、プラスに働くこともある。
例えば、BSなどで相手が空中の敵をおとりにしている場合。おとりには目もくれず、接近している敵を優先して攻撃してくれる。
2回行動しないように見えたのは、りゅうおう実装時は2回連続で行動しなかったため、わかり辛かった(現在は2回連続で行動する)という理由と、
攻撃範囲が狭いため、2回目の攻撃をする際に範囲内に対象となる敵がいないという理由が考えられる。

2014年9月1日以降は探検スカウトの更新により、りゅうおうと共に探検スカウトから姿を消した。
変わりにイベント「強敵出現!」内でたまに強敵として出現する。こちらはランクが「S」と一つ下がったものとなっている。

ステータス(レベルアップ以外の能力値変動を除く) Edit

  • 初期ランクの「せいかくふつう」のステータス
せいかくレベルランクHPMP攻撃力守備力すばやさかしこさ備考
ふつう1SS572528272937
ふつう25SS
ふつう50SS812365402392425528
  • 特別ログインボーナス、福引産モンスター等
せいかくレベルランクHPMP攻撃力守備力すばやさかしこさ備考
1

使用とくぎ(敵時) Edit

  • 敵として出てきた時に使用するとくぎ。
とくぎ

※味方モンスターが、初期以外に覚える可能性のあるとくぎランクに依存しています。

与気合伝授 Edit

とくぎ枠いてつくはどう
8%枠攻撃力アップ+10
4%枠かいしん率アップ+0.5
1%枠かいしん率アップ+1.0

耐性 Edit

無効ドルマ、ギラ、ザキ、マインド
半減バギ、踊り封じ、フール、マホトラ、眠り
軽減ヒャド、混乱、マヒ
弱いイオ、体技封じ、ルカニ、ボミエ、ハック、マヌーサ、ダウン

生息地・入手方法 Edit

  • 生息地
大陸名生息地
  • 入手方法
大陸名ダンジョン名
おやぶんの洞窟(確率1%)

まめちしき Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ルーレットでハッスルダンス手に入れた。 メタル ぶきみな光 ベギラゴン 光の波動。光消しました、いてつくうっかり消してしまった・・こいつには攻撃一本がいいんですかね? ふつう -- 2015-03-26 (木) 15:03:01
    • ハッスルダンス使えないですね。ベギラゴンもいらないですし、いてつく消しちゃったのは痛いですね(>_<) -- 2015-04-01 (水) 23:16:18
      • ちなみに攻撃呪文何がおすすめですかね? -- 2015-04-03 (金) 17:37:34
  • 500日超えで今回のSPたんけんで初のSSでりゅうおう近をゲットしてしまった・・・どうもSSにしては弱い方みたいだけど、なんとか強くしてあげたいものだが。 -- 2015-04-02 (木) 12:19:12
    • マインド無効なのと遠、無のように空中モンスの囮に引っかからないで目の前の敵をひたすら攻撃すると知り少し希望が。とりあえず初のSSだし伝授でも重ねてタマゴ出たら配合してみて強化してみようかな。 -- 2015-04-05 (日) 15:55:20
  • だめだこりゃw初期じゃ火力がなさすぎるw卵強化は外せないね・・・近ゲットしたが、ピサロのほうが圧倒的に火力が高いから補助か大防御で吸収させるか、かな -- 2015-04-05 (日) 10:55:28
  • SSりゅうおうにごうけつ50タマゴロンはもったいないですか。現在はでんこうせっかで+210まで育ててきましたが、何だか行き詰まり感を感じていて、ごうけつに性格変更して聖魔斬を移植したら活躍できるんじゃないかと思うのですが、最近手に入れたダークドレアムとか、来たるべきSSSに残した方がいいでしょうか。 -- 2015-07-11 (土) 07:11:27
    • 聖魔はもったいない。いくら攻撃力高くても攻撃してくれなければ意味がない。今まで使ってきてたらわかると思うけど敵の前でもニギニギするだけだから…。ってもう遅いかな? -- 2015-08-13 (木) 12:13:09
    • 他の人は大防御つけて、他の魔王を聖魔から守ったりしてるらしい。自分は中盤に置いてあまやけ要員にしたら、連続でブレス吐くようになったので気に入ってる。息の打点が高いので空中にも届くしカッコいい…1ヶ月前の書き込みに連投スマヌ -- 2015-08-13 (木) 12:21:26
  • ↑親身なアドバイスをありがとうございました。悩んだあげく、50ごうけつタマゴロンも使わず、聖魔もまだ移植しておらずほっとしました。だいぼうぎょ、あまやけ要員、どちらも着眼点が面白いですね。もっと悩んでみます。 -- 2015-09-09 (水) 03:08:47
  • 竜王にギラグレイドがついていました 今魔法使いタイプに育てているハーゴンがいますが無課金がハーゴンにギラグレイドをつけるために竜王を使っていいのですか
    (現段階では超奥義の書を持ち次第気合い伝授使用と考えています) -- 将棋? 2015-12-21 (月) 15:03:12
    • やっちゃだめとはいわないけど、普通はもったいなさすぎてしないと思う 基本ギラ伝授続ければいけるし、枠が足りなくても超奥義使うなら適当なBランクを経由すればいい -- 2015-12-24 (木) 09:15:00
      • コメントありがとうございます。ハーゴンのところに同じようなコメントを出したらつけた方がいい特技になかったので竜王は大切に育てていきたいと思います。 -- 将棋? 2016-01-08 (金) 16:03:18
  • 今更、きちゃったwwwどうしよう〜この子!らんぼうものの女子wwwダメだ、全然、何覚えさせるか浮かばない。。。 (--; -- 2016-03-26 (土) 01:57:22
  • 耐性マヒ軽減か、惜しいな。半減ならマインド無効と相まってかなり使えるのに -- 2016-08-26 (金) 16:02:25
  • 近は壁を押しのけて攻撃しだすからアタッカーとして使いにくいんだよなぁ。+値が高けりゃ壁として使えそうだけどたまご余ってないし、あとは息かデハフ魔法要員しかないな。 -- 2016-10-15 (土) 03:06:49
    • ルカナン、ダウンオール、ボミオス、特性は攻撃必中、ときどきバイキルト。今、+200台で中途半端な育成。つるぎのまいくらいつけたほうがいいのかな -- 2016-11-18 (金) 20:27:12
  • りゅうおうの中でいのちしらず、ちからじまん、切れ者、この3つの性格の内どの性格が一番よいですかね?ちなみにだいぼうぎょ役です (..; -- ドル魔ドン? 2016-11-29 (火) 17:05:43
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS